和名 : ツルアジサイ

別名:ゴトウヅル
科名 : アジサイ科(旧 ユキノシタ科)
学名 : Hydrangea petiolaris
分布 : 北海道〜九州


 「蔓紫陽花」(ツルアジサイ)は、日本各地の山地で見られる、蔓性の落葉木本です。

 ツルアジサイの花は、周囲の白い「装飾花」が4枚つきます。また、樹皮の表面はよく裂けて、薄くリボン状に剥がれるのも、大きな特徴です。

 ツルアジサイも、 「イワガラミ」と同じく、冷涼な山地の林縁部や林内、岩場や高木などに絡み付き、ひげ状の付着根を出して、上へ上へとよじ登ぼりながら育ちます。

 最近では、街中のお洒落な建物に、壁面緑化材としてツルアジサイを這わせているケースも見られます。 (^_^)


H21年6月3日  札幌市、北大植物園、晴海、他 
撮影者:梅本浩史
   緑の絵画館   
 

     ↑ 左が「ツルアジサイ」、右が「イワガラミ」の樹皮

   ↑ こちらは、札幌・北大附属植物園での様子
   緑の絵画館 : 私の植物図鑑 「ツルアジサイ」