和名 : マンサク 「満作」、「万作」

別名 : ソネ
科名 : マンサク科
学名 : Hamamelis japonica
分布 : 本州、四国、九州

 マンサクは、春の山野に咲く、代表的な花木のひとつ。「ロウバイ」の花が終わりを迎える頃、後を引き継ぐかのように、無数の花を付ける姿が見られますから、ご存知の方も多い事でしょう。

 此の季節、皇居内では、中国原産の「シナマンサク」の花が見事に咲き誇ります。天皇・皇后両陛下も、きっとこの優しい花色を愛でておられる事と思います。

 「満作」(万作)とは、「豊年満作」或いは、春に「先ず咲く」から転じた名であるとされます。農事の作柄を占う「縁起木」であることでも知られています。

 マンサクの「ちじれた花弁」は、豊年満作を願い「踊る姿」にも譬えられる様で、其れを聞くと、何処となく「踊り」に興じている様にも見えてくるから、不思議です。(^-^)

 最近、町や公園で見かけるマンサクは、日本の在来種よりも、シナマンサクや、人為的に作出された品種の方が多く見られます。

 中でも、シナマンサクとその品種、マンサクとシナマンサクを交配した品種の一群は、近年、多数出回っており、花だけでは容易に区別出来ないものが、多々あります。

H16年2月下旬 小石川植物園・木場公園、他
撮影者:梅本浩史



中国では、「金縷梅」と書く。
金縷とは、金色の糸のこと。

和名:マンサク「満作」
学名:
Hamamelis japonica
和名:マンサク 'ダイアナ '
学名:
H.× intermedia 'Diana'
和名:シナマンサク「支那満作」
学名:
Hamamelis mollis
和名:アテツマンサク「阿哲満作」
学名:
Hamamelis var. bitchuensis
和名:マンサク 'エレナ '
学名:
H.× intermedia 'jerena'
和名:ハヤザキマンサク
学名:
Hamamelis vernalis
和名:シナマンサク品種 'パリダ '
学名:
Hamamelis mollis 'Pallida'
和名:マンサク 'アーノルドプロミス '
学名:
H.× intermedia 'Arnold Promiss'
   緑の絵画館 : 私の植物図鑑 「マンサク」と、「マンサクの仲間」