緑の絵画館   
和名 : ナガミパンノキ
別名 : パラミツ、ジャックフルーツ
学名 : Artocarpus heterophyllus
英名 : Jack Fruit
原産地 : 南インド、マレー半島


 「パラミツ」(波羅蜜)は、「ジャックフルーツ」の名で、世界的にも知られる、有名な「南国の果樹」のひとつ。

 パンノキの仲間だが、パンノキの葉っぱのような、深い「切れ込み」は見られない。遠目から、パラミツの樹冠を眺めていると、少し「タイサンボク」の樹冠に似た雰囲気を持っている。


 パラミツの花には、小さなハエの仲間が沢山飛来している様子が見られます。此の様なハエ類が、「花粉媒介者」(ポリネーター)として働き、「受粉」に介在しているのではないかと思われます。

 パラミツの果実は、最も重いものでは、40〜50kgにも達します。まさに、「ギネス記録」に認定されるレベルの重さですね。

 ちょっと、うかつに取り扱うと、大怪我をしてしまいそうな重さですよね…。(^_^=)


平成14年 タイ・チェンマイ、「ワット・プラタート・ドーイステープ」
平成19年 カンボジア・シェムリアップ
平成21年 板橋区立・環境熱帯植物園
撮影者 : 梅本浩史
ジャックフルーツ

ワット・ドーイステープの境内に佇む、パラミツの巨樹
 
 

  ジャックフルーツの花は、こん棒状で「黄色い苞」が付く。
       サトイモ科の肉穂花序のような花姿。


ワット・ドーイステープの306段の石段と、竜王(ナーガ)

「ジャックフルーツ」(パラミツ)の若い花蕾


雌雄同株だが、雄花序と雌花序の区別がある


「ジャックフルーツ・チップス」(ベトナム産)は、
甘味料など無添加で、自然の甘さが魅力。


此のチップスは、歯応えも良く、ほど良い甘さで
「癖になる」美味しさ♪


 ジャックフルーツの幹生果  ジャックフルーツ
    パラミツの木は、「幹」に直接、実を付ける「幹生果」 私が触っている若い実でも、パラミツの実は重〜い...
  緑の絵画館 : 私の植物図鑑 「ジャックフルーツ」 (パラミツ)