和名 : ギンヨウアカシア (銀葉アカシア)
別名 : ミモザ、ミモサ、ハナアカシア
科名 : マメ科
学名 : Acacia baileyana
原産 : オーストラリア南東部、タスマニア島


 2〜3月は、芽吹きの季節。そして、一足早く咲き誇る「ミモザ」の季節ですね。待望んでいた「春の日」を、印象付けるかのように、明るく、優しく、そして華やかに咲き誇ってくれます。(^-^=

 街の花屋さんを覘けば、何処のお店にも、必ず「銀葉アカシア」(ミモザ)が店頭に並んでいる光景を目にします。

 オフィス街が、お昼休みを告げる頃。春風に長い髪をなびかせながら、銀座や有楽町のOLさん達が「ミモザの花束」を片手に、颯爽と歩く姿を目にします。(^-^)

 此の「ミモザ」と云う愛称で「欧州人」に親しまれる花木も、我が国では「フサアカシア」や「銀葉アカシア」などを指す「俗称」として、広く用いられています。

 中でも、銀葉アカシアは、羽状複葉がコンパクトにまとまり、切花や個人庭園の植栽に適しています。一方の「フサアカシア」は、樹形も葉も大振りで、主に街路樹や公園樹に適したタイプと云えます。


H16.2.26・H22.3.15 夢の島公園、木場公園
撮影者 梅本浩史
銀葉アカシアの「花蕾」の様子も、なかなか愛らしい マメ科ですので、「豆果」がなります (^-^)
品種の「プルプレア」は、赤紫色の枝葉が渋い 銀葉アカシアの葉は、整然とした「2回偶数羽状複葉」