和名 : アメジストセージ
別名 : メキシカンブッシュセージ
学名 : Salvia leucantha
科名 : シソ科
分布 : メキシコ、熱帯アメリカ原産


 「アメジストセージ」は、草丈1mにも成長するシソ科サルビア属の仲間。丁度この時期に、本種の花穂を見掛けた人は、きっとこの花の美しさに魅了される事でしょう。

 別名からも判るように、メキシコ原産の本種は、実に生育旺盛なサルビアです。茎自体も、分枝し易い為、数株あれば見事な花の風景を楽しませてくれます。

 この花穂に触ると、とても柔らかくて、ビロード状の毛に被われていることが判ります。芳香は期待できませんが、草丈があるので、ラベンダーよりも見応えがあり、優れた修景効果が期待できます。

 ただ、成長が早い為、「茎」が間延びして、下葉が枯れ込む事もあります。夏に一度、「切り戻し」を行った方が良いでしょう。

  我が家の小さなテラスでも、ふかふかして温かそうな此の紫の花色を、毎年、愛でています。(^-^=)


平成13年10月27日 大阪市立大附属植物園
撮影:梅本浩史