和名 : サルスベリ (猿滑)
科名 : ミソハギ科
別名 : 百日紅、紫薇、こちょこちょの木、他
学名 : Lagerstroemia indica
分布 : 中国南部原産


 7月下旬〜9月頃の暑い最中、色鮮やかに咲く、「サルスベリ」(猿滑)の花が、目に留まります。

 街路樹として植栽される事も多く、街の通りを美しく演出して、道行く人々の目を楽しませてくれます。花色には、「ピンク」、「赤」、「白」などがあり、列植すると非常に綺麗です。

 「サルスベリ」は、非常に沢山の別名を持ちます。「猿滑」の由来は、樹皮が滑り易く、「猿」でもすべり落ちそうな特徴に由来します。また「百日紅」とは、非常に「花期」が長い点から。

 「こちょこちょのき」や、「くすぐりっき」などの呼び名は、「人肌」に似た樹皮をくすぐると、木がくすぐったくて、「笑う」からだそうですよ。自分の方が、くすぐったくなりますね。(^-^=

 皆さんも、お近くで「サルスベリ」を見掛けたら、是非試して見て下さいね。はてさて...くすぐって笑ってくれた方は、何人くらいおられたでしょうか? (^‐^)


平成13年7月30日 都内世田谷区砧公園、大横川親水公園、他
撮影者:平野、梅本



原産地の中国では、「紫薇」と書く。
   緑の絵画館 : 私の植物図鑑 「サルスベリ」 
  緑の絵画館