緑の絵画館   
和名 : カシワバアジサイ (柏葉紫陽花)
品種 : Oak-leaf hydrangea
科名 : アジサイ科(旧ユキノシタ科)
学名 : Hydrangea quercifolia cv. Snow Flake
分布 : 北米東南部


 「カシワバアジサイ」(柏葉紫陽花)は、此処15年ほどで、特に植栽例が増えて、よく普及している西洋の紫陽花です。

 中でも人気なのが、「スノーフレーク」(H. cv. Snow Flake)と呼ばれる、八重咲きの品種。とにかく、目を見張る豪華さです。花数、ボリューム、花穂の長さ等を見ると、日本の花でない事が、よく実感できます。

 名の由来は、「葉っぱ」が、「アメリカンオークの葉」に似ることに由来します。初めて本種を見た時は、其の花穂の長さや、葉の形から「なんの花だろう…!?」と、大変興奮した事を思い起します。

 他の紫陽花と同じく、「株分け」や「挿し木」が可能です。亦、他の紫陽花と違い、土壌PHによる「花色の変化」がありません。町の一角を、本種で演出なさって見ても、面白いでしょう。

 其の豪華さから、町でも評判の「素適な紫陽花通り」になりますよ。地域の不動産価値にすら、影響を与えるかも知れません。
(^-^=


平成13年7月1日 目黒区「林試の森公園」
平成20年7月21日 山梨県・河口湖、浜離宮恩賜庭園、他
撮影:梅本浩史
↑ 他には、類を見ない花のボリュームと、存在感。カシワバアジサイ品種、「スノーフレーク」(H. cv. Snow Flake)
 
↑ こちらは、一重の大きい装飾花に包まれる品種、「スノークイーン」(H. cv. Snow Queen)