和名 : ガクアジサイ
漢名 : 額紫陽花
別名 : ガクバナ、ガクソウ
学名 : Hydrangea macrophylla
分布 : 本州(房総・三浦・伊豆半島、和歌山神島)
四国(足摺岬)

和名 : ヤマアジサイ
別名 : サワアジサイ
学名 : Hydrangea serrata
科名 : アジサイ科(旧 ユキノシタ科)
分布 : 本州(関東地方以西)、四国、九州、朝鮮半島南部

 「紫陽花」には、日本の梅雨を印象づける最も代表的な植物です。其の種類数は、 園芸品種も合わせて、非常に沢山の数を誇ります。 私達が目にする紫陽花の、其の多くは「額紫陽花」や「山紫陽花」等の品種から作出されたもの。

 中でも、18世紀に日本から中国を通じて、欧州に渡って品種改良された「ハイドランジア(西洋紫陽花)」は、アメリカ、オランダ、フランスなどでも改良が進み、今では日本に沢山逆輸入されており、園芸店を賑わせています。

 「額紫陽花」は、暖地の海岸近くに自生し、一方の「山紫陽花」は、山地の谷沿いや湿った斜面などに自生する為、葉質に差異が生じます。

 6月上旬になると、都内文京区の「白山神社」では、「紫陽花祭り」が催されますよ。見事な「紫陽花」に囲まれて、「猿回し」や「出店」などで賑わいます。都内の方は、是非、足を運んでみて下さいね。(^_^)

平成13年6月  白山神社、目黒自然教育園、他
撮影:平野、梅本
   「山紫陽花」 「額紫陽花」
「黒姫山紫陽花」 「桃花山紫陽花」
  緑の絵画館 : 私の植物図鑑 「ヤマアジサイ」&「ガクアジサイ」
 緑の絵画館