和名 : スカシユリ 別名 : イワトユリ
科名 : ユリ科
学名 :
Lilium maculatum
分布 : 本州(静岡県御前崎以北、伊豆諸島)

「透し百合(スカシユリ)」は、其の名の通り 「花被片」の基部に、細長〜い透き間のある百合です。野山で、よく見掛ける百合たちとは異なり、「スカシユリ」は潮風の吹きつける海岸の岸壁や、岩場、砂地に自生する多年草なのです。江ノ島でも、険しい岩肌で逞しく自生する姿が見られます。

私達が、園芸店でよく見掛ける「スカシユリ」の仲間は、アジアンティック・ハイブリッドという改良品種であり、実は其の母種には 此の「スカシユリ」や、「エゾスカシユリ」が用いられています。スカシユリの系統が、非常に逞しいのにも、なんだか納得がゆきますね。

「スカシユリ」の変種とされる「エゾスカシユリ」は、北海道に「夏を告げる百合」としても有名で、一面に咲き誇る様子は、絶景です。(^.^)

平成14年7月11日 藤沢市・江ノ島にて  撮影者:梅本浩史