--- 著者からのお詫び ---

一部、編集時の未処理箇所があり、初版本に於いて「修正箇所」を含むものが御座います。

既に、「修正済みのもの」か「未処理のもの」か、お手持ちの本書をチェックして頂けれ
ば幸いに存じます。お手数をお掛け致します事を、謹んでお詫び申し上げます。



-------------------------------------------------------------------

 
■ 修正用データ@  →  ◆■◆ no-1へのリンク

■ 修正用データA  →  ◆■◆ no-2へのリンク

■ 修正用データB  →  ◆■◆ no-3へのリンク

■ サービス頁@   →  ◆■◆ 作成中

■ サービス頁A   →  ◆■◆ 作成中

■ サービス頁B   →  ◆■◆ 作成中

■ サービス頁C   →  ◆■◆ 作成中


 ↑ 6月23日更新



◆ PDFファイルを展開して、ページを印刷出来ない方は、こちらのページにて、フリーソフト
  をダウンロードしてから、お使いになって下さい。 ↓

                   http://get.adobe.com/jp/reader/









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■◆■ P.144

場所:頁の右上


ニレ科  →    アサ科

北海道〜九州  →  本州〜九州

アサ科

本州〜九州

■◆■ P.129

場所:シジミバナの欄の右上


北海道〜九州   →  外来種(中国原産)   

中国原産

■◆■ P.129

場所:ユキヤナギの欄の右上


グミ科   →  バラ科   

バラ科

大変お手数をお掛け致します。この頁を印刷した後、

枠内の文字を、適当な大きさに切ってお貼り願います。

●● H22年3月26日 更新



■◆■ P.45

場所:「マンサク」の頁の右の縁(縦文字)


庭・公園で見られる常緑樹  →  庭・公園で見られる落葉樹   

 
 
 葉
 樹

■◆■ P.207

場所:「ヤマハンノキ」の頁の別名


マルバノキ  →  マルバハンノキ   


 
マルバハンノキ

大変お手数をお掛け致します。修正箇所の方へお貼り下さい。

●● H22年5月24日 更新分





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■◆■
 P.36「ゲッケイジュ」 , P.40「カラタネオガタマ」 , P.41「タイサンボク」、P.48「ユーカリ」、
     P.49「ブラシノキ」、P.79「キンモクセイ」、P.81「オリーブ」、P.83「ヒイラギナンテン」、P.84「トウネズミモチ」、
     P.111「エンジュ」、P.122「シダレヤナギ」、P.129「シジミバナ」、P.130「ボケ」、P.137「カリン」、
     P.139「ハナカイドウ」、P.139「モッコウバラ」、
     
     以上の[分布]欄は、全て『外来種』。

     P.140「バラ」の「分布の欄」は、『園芸種』。

 

■◆■ P.82

場所:「キソケイ」の「花のマーク」の訂正

  「花びらもガクもないタイプ」 → 「花びらが一枚につながっていて、ろうと状をしているタイプ」   

■◆■ P.103

場所:「ヒュウガミズキ」の「分布」


北海道〜九州   →  本州以西   

■◆■ P.107

場所:「ニシキギ」の「葉序」


互生  →  対生   

■◆■ P.140

場所:「バラ類」の「分布」


北海道〜九州  →  園芸種・交配種   


■◆■ 
P.103の「トサミズキ」、P.119の「ピンオーク」は、編集上、仮に入れた画像のまま未修正だった事から、
     改めて、こちらで頁を作成して、修正シールとして上から貼れるように対処致します。

■◆■ P.132の「ウメモドキ」については、豆知識の欄のみ、仮に入れた文章が、そのまま掲載されております。
     こちらも、修正シールとして貼れるようなものを作成させて頂きます。

     頁の修正シールが出来次第、サイトの『更新』頁にて、順次、ご報告をさせて頂く所存で御座います。

   



●● H22年5月30日 更新分