猿江恩賜公園のシンジュ
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 清澄通りの「ヤマボウシ」 ■◆■  

◆ 樹種 : 「ヤマボウシ」 (ミズキ科)

緑地形態 : 街路樹・植樹帯
■ 東京都道463号 (清澄通り) ---- 
清澄三丁目交差点周辺〜平野一丁目
■ 撮影日:平成23年6月1日 (撮影者:梅本)
   
ヤマボウシ(山法師)は、日本の山野に自生する、ミズキ科の落葉高木です。   
別名、ヤマグワとも。英名では、ジャパニーズ・ストロベリーツリーとも呼ばれます。 
 
とてもユニークな、丸いイチゴに似た果実は、赤く熟すと食べることが出来ます。
春によく見られる北米原産のハナミズキ(アメリカヤマボウシ)は、近縁種です。
 
                  

 
この清澄通りには、滝沢馬琴・生誕の地や、松尾芭蕉ゆかりの採茶庵などがある。
また、芸術的な映画作品を数多く残した 小津安二郎も、この地で生まれている。