仙台堀川の染井吉野
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 仙台堀川の「染井吉野」 ■◆■  

樹種  : ソメイヨシノ (バラ科)
緑地形態 : 護岸された河川の散策路沿い「河川植栽帯」
木場付近〜清澄排水機場〜隅田川へ --- (江東区・仙台堀川
撮影日 : 平成24年11月14日 (撮影者:梅本)
 
「染井吉野」は、言わずと知れた、桜の中でも代表的な品種。   
ここ、仙台堀川では、多数の染井吉野が植栽されており、四季折々 
の美しい表情を見せてくれる。

川沿いには、「芭蕉の採茶庵跡」があり、今まさに旅立たんとする
松尾芭蕉の姿が、静かにたたずんでいる。

「白露も こぼさぬ萩のうねりかな」
芭蕉が、深川の採茶庵で詠んだ句とされる。

                   



江東区には、江戸の頃に掘削して作られた「運河」の名残が沢山残されている。

この「仙台堀川」も、嘗ては仙台藩の蔵屋敷が建ち並び、積荷を上げ下ろししていた

仙台堀の名に因んでいる。現在は、江東区内でも有名な「桜の名所」となっている。