永代橋と大寒桜
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
   ■◆■ 永代橋の「オオカンザクラ」 ■◆■  

樹種  : オオカンザクラ (バラ科)
緑地形態 : 橋たもとの「ポケットパーク内」、「単独枡」植栽
永代橋地域安全センターの裏 --- (永代橋・佐賀町一丁目1番19
撮影日 : 平成24年3月28日、他 (撮影者:梅本)
 
「オオカンザクラ」(大寒桜)は、埼玉県川口市の「安行」で見付かった品種。   
お馴染みの「染井吉野」より、少し早めに満開を迎える品種です。 
原木のあった「安行」の地に因んで、「安行寒桜」とも呼ばれます。
 
此の桜は、「寒緋桜」と「山桜」、或いは、「寒咲き大島」との雑種と考えられる。
江東区内では、此の永代橋の他、木場公園内でも見る事が出来ます。

                   



「永代橋」は、忠臣蔵で有名な赤穂浪士達が、吉良邸で討ち入りを遂げた後、浪士達が

泉岳寺へ向かう途中に、渡った橋として知られています。その際、橋の傍で、甘酒粥が

一行に振る舞われたと云われます