ハクモクレン
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 塩浜運河・潮風の散歩道 「ハクモクレン」 ■◆■  

   ◆ 樹種 : ハクモクレン (モクレン科)
■ 緑地形態 : 護岸された運河の散策路沿い「河川植栽帯」
■ 江東区保険所などの南側 (塩浜運河沿い) --- (東陽1丁目21・運河沿い
■ 撮影日:平成22年3月15日 (撮影者:梅本)
   
ハクモクレン(白木蓮)は、中国が原産の落葉高木。日本でも、造園樹木として広く利用される。   
モクレンの仲間では、やや早咲き。ひとときに咲き誇り、白い花弁はすぐに傷んで散ってしまう。 
一本植えてあるだけでも、なかなか存在感の出る花木。

区内では、潮風の散歩道に 約1.2kmの長さで列植されており、白木蓮の名所となっている。
     
                     

ハクモクレン