猿江恩賜公園のシンジュ
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 清洲橋通りの「ハクウンボク」 ■◆■  

  ◆ 樹種 : ハクウンボク (エゴノキ科)

■ 緑地形態 : 街路樹 (植栽帯) --- (一部、クロガネモチが入る)
■ 東京都道474号 (清澄三丁目交差点の東〜白河三丁目交差点) --- (清洲橋通り
■ 撮影日:平成21年4月29日、平成23年6月20日 (撮影者:梅本)
   
ハクウンボク(白雲木)は、北海道〜九州にまで、広く分布する落葉高木です。   
古都、「鎌倉」にて社寺めぐりをしていると、境内で静かに咲く花姿を、よく見掛けます。 

江東区では、木場公園の他、清洲橋通りの街路樹としても、一部採用されています。
4〜5月頃を迎えると、まるで優雅な「白雲」を棚引かせたような、花姿に出会えます。
札幌市でも、街路樹として採用しています。北国では、関東から1カ月も遅れて開花。

                     

清橋通りの「ハクウンボク」