アメリカデイゴ (マルバデイゴ)
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 木場五丁目交差点の「アメリカデイゴ」 ■◆■  

◆ 樹種 : アメリカデイゴ (マメ科)

(※ 正確には、アメリカデイゴの品種「マルバデイゴ」の植栽)
緑地形態 : 街路樹 (独立型・円形植栽単枡)

■ 東京都道10号 (永代通り)、都道319号 (三ッ目通り) ---- (木場五丁目交差点
    ■ 撮影日:平成23年6月17日 (撮影者:梅本)
   
    アメリカデイゴ(別名:カイコウズ(海紅豆))は、南米が原産のマメ科・落葉高木です。   
     アルゼンチンやウルグアイの「国花」で、日本では、鹿児島県の「県木」に指定されています。 

     英名は、Cockspur Coral Tree。Cockspurとは、雄鳥のけづめの意。
     Coral Treeとは、同属の「デイゴ」の英名でもある。緋色の花を、紅サンゴに見立てたもの。
     暖地の庭公園において、「南国の雰囲気」を演出する上で、不可欠な造園樹種の一つ。
 
     江東区では、夢の島公園や、木場公園・ミドリアムの傍に、多数植栽されています。
     木場5丁目交差点のものは、単独枡に一本植栽されている状況。

                     

木場五丁目のアメリカデイゴ