大横川の河津桜とメジロ
江東区 〜素敵な街路樹・並木道〜
 
    ■◆■ 大横川の「カワヅザクラ」 ■◆■  

◆樹種 : カワヅザクラ (バラ科)
■ 緑地形態 : 河川護岸された大横川・水路沿いの「河川緑地」
■ 都立「木場公園」の南東部 (大横川沿い) --- (大横橋口の北部〜南部沿い
    ■ 撮影日:平成22年3月13日 (撮影者:梅本)
   
カワヅザクラ(河津桜)は、伊豆半島の「河津町」で見付かった、「桜」の自然交配種。   
早咲きの「寒咲大島」と、同じく早咲きで、紅色の濃い「寒緋桜」が、母種とされる。 
「原木」自体も、まだ河津町で元気に成長し続けており、町の天然記念物に指定される。



江東区では、大横川沿いの「河津桜の並木」が、最も有名である。
此の河津桜の木々は、平野一丁目にお住まいの「藤原晃」氏からの寄贈によるもの。

「滝沢馬琴・生誕の地」解説板の傍(平野児童館の前)にも、一本植栽されている。
何れも、河津町の桜並木を見て、深く感動された藤原晃氏により寄贈されたもの。

                     

江東区、大横川沿い  「河津桜」並木