はじめに


私たちの住む「水彩都市・江東区」。


沢山の水路と、名所旧跡に恵まれた土地。

そんな江東区内で生活を送る中で、身近な「緑」や「歴史的な場所」「深い謂れ」

にふれてゆくと、とても貴重な「地域の財産」が、身の回りに沢山ある事に

気付かされます。


そのような「価値あるもの」を、少しずつ発見・発掘しながら、

新たな「人と人との繋がり」を構築し、様々な情報を発信して行けたら

と考えています。





  梅ひろ 江東GREEN、緑の絵画館の運営者。
植物に関わるお仕事をしています。

お笑い大好きな、のほほんキャラ☆
かなさん 木のお医者さん。梅ひろとは、色んな
お仕事を、一緒にやって来ました。

一番の理解者であり、協力者さんです。
(薔薇の専門家でもある☆)
きはらさん 東京の街路樹調査で知り合った友。
ドイツ仕込みのロープワークの天才★
石材と雑木を巧みに用いる作庭家。

宮崎県下での活動では、梅ひろが
お世話になりっぱなしです・・。
なかさん 大阪の樹医研修で知り合った仲。
畜産関係のお仕事をなさっています!

那須塩原市を中心に、美しい草花や
とても貴重な巨樹の情報等について、
いつもご協力頂いております☆


中央区小網町から、此処「江東区」の街へ引っ越して、もう7年。
上京した当時は「水天宮駅」が終点だった半蔵門線も、今では「押上駅」にまで延長され、
其処から東武線に乗り入れています。

更に、この「押上駅」は、「東京スカイツリー」と直結する構造になりました。
時の流れと、時代の移り変わりを、しみじみと実感致します。

◆    ■    ◆    ■    ◆

隅田川を挟んだ、お隣の中央区に住んで居た頃は、普段の散歩コースであった箱崎界隈。
そこで「長く地下の工事をするものだなぁ...」と何気なく見ていた光景でした。

当時、工事が進められた「清澄白河駅」は、わたしが現在住んでいる家から10分ほどの
「最寄り駅」となりました。そして、東京スカイツリーも、すぐ近くに見えています。

当サイトも、「其の時代・時代に即した形で、進化してゆけたら…」と思います。




梅本 浩史